読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおいた演劇の会十周年記念公演 ヴェニスの商人

おおいた演劇の会が、2016年で設立10周年を迎えます。なかなか触れる機会の少ない古典劇を、この度、記念公演として上演することといたしました。ぜひこの機会にシェイクスピア劇をお楽しみください。



小道具、頑張ってます❗

こむらさんから 渡されました。

佐藤訓子です😄


そう、小道具作り 大スキ💓

ボンドと格闘、四苦八苦して作った仮面を清末先生に誉められ、

 

美的センスある‼

 

なんて初めて言われて、有頂天\(^o^)/

 

バリバリ意欲が出て 衣装箱も作りました。

これは、超ベテランの藤澤さんの御指導のもと、「お言いつけ通りに」完成させました。

 

仮面の追加を依頼された時はアイデアが浮かばず、十日位悶々としてました。

 

閃いた時は徹夜🎶

 

 

これも誉められ、ますます調子にのってるワタシです😌


男役、頑張ってます💪

 

次のバトンは‥‥

公演までもう、一ヶ月もないので、

お二人にバトンを託します❗

 

小道具の藤澤師匠と、

楽士仲間の大野さん、

にお願いします✨

 

 

お待たせしました!

 

ブログの更新がすっかり遅くなってしまいました。ごめんなさい😢


今回はこむらが担当です!
実はブログを書くのは初めてでちょっと緊張ぎみです(笑)


さて、「ヴェニスの商人」の公演まで1ヶ月切りました!今思うと長かったような短かったような・・・


私が舞台に立とうと思ったきっかけは演出の清末先生にオーディションを受けてみないかと声をかけてもらったからです。清末先生とは高校生の時からお世話になっていて厳しくて優しい先生でした😺


今でも私の中では演出の先生というより学校の先生という存在ですね(笑)


この前は先生の車に乗せてもらってとても新鮮な感じでした✨


高校を卒業しても先生と一緒に作品を作れることが何よりも嬉しいです!

 

 

 


あらら、意外と長くなってしまいました(笑)
今は苦しいときですがここまで来たからには最後まで皆で素敵な作品を作り上げます!皆さん一緒に頑張りましょう!!

 

そして、

 

支えてくれた家族!ありがとう💕最後までよろしくです!!

 

 

 

ではでは次はー・・・

 

 

 

小道具作りが得意な佐藤さん!

お願いします😌

広告を非表示にする

10/7 金様の鍵に出演します!

 10/7(金)9:55~

OAB大分朝日放送の「金様の鍵」に役者のみなさんが出演します!

 

以下、収録に参加された

大野さんよりレポートです❤

 

☺☺☺☺☺☺

金様の鍵の収録に、主役の2人はもちろんのこと、合計5人で行って来ました!

 

持ち時間が決まっているので、事前に誰が何を言うか、暗記したりチラシの裏にセリフを書いた物を貼り付けたりして2、3回練習しました。


テイク1では時間が長めだったので、ちょっとカットして …


テイク2。

 

それでOKになりました!


ドキドキしましたけど、皆さんお若い方はさすが、バッチリでした。


いつもは、外の空気の良い青空の下で収録行なっていたのが、その日は小雨だったので室内で、チョット気分ダウン!


でも何だか楽しかったです。

 

☺☺☺☺☺

大野さん、みなさんお疲れさまでした!

 

 

 ****大切なお知らせ****

 おおいた演劇の会10周年記念公演『ヴェニスの商人』は、好評につき11/2(水)夜公演ならびに11/3(木・祝)昼公演の2ステージが満席となりました。


11/3(木・祝)の夜公演のみ、まだ若干お席が確保できますので、ご予約がまだお済みでないかたはお早めにお申し込みくださいませ。

 **********

 

 

 

金様の鍵ホームページ

 http://www.oab.co.jp/kinsama/

 

金様の鍵公式facebook

 https://m.facebook.com/kinsamanokagi

f:id:oitaengeki-annive-shakespeare:20161004214844j:image

城全です(^o^)


こんにちは(^-^)

ペンさんからのバトンを受けとりました

城全もりよしです(^o^)


皆さんからは ぜん君 と呼んで貰っています。

 

今回ご縁をいただきバサーニオ役として、『ヴェニスの商人』に参加させて貰うことになりました。


ヴェニスの商人』ですが、バサーニオが恋い焦がれるポーシャの元へ求婚に行きたいがために、親友のアントーニオにお金を用立てて貰おうとするんですね。


そして

色んな人の運命が

どんどん動いて………………………

 

 

 

 


おっと!


この続きは是非劇場へ観に来て確認されて下さい(^o^)!

 

早いものでこの仲間で稽古が出来るのも残り1カ月半。


これまで壁にぶつかったり、前に進んだり、ぶつかったりぶつかったり…

 

シェイクスピアという難しい題材を、仲間達皆で苦労して苦労して作り上げている舞台です。


そして残りの1カ月半も全力で壁にぶつかって悩んで登って作り上げていきます!
この仲間ならきっと大丈夫!
そんな舞台、是非沢山の方に観に来て頂きたいです!!!


さて、次のバトンはこむらちゃんにお願いします。

広告を非表示にする

天井高い!

今日の稽古は特別な場所で(パート2)。

パート1は、こちら。

 

明るい!天井高い!声が響く!(響きすぎる!!)台風来てる!

 

https://www.instagram.com/p/BKiBbUujj8B/

Instagram

 

https://www.instagram.com/p/BKiBfKwjBoI/

Instagram

少しずつ暗くなっていく、この時間ですが、

稽古場から見える外の公園のけやきの枝がバサバサと大きく揺れています。

 

ですが、気合いを入れて、

今日も通し稽古です!

 

 

 

広告を非表示にする

ペンシル

橋さんからのバトン、

確かに受け取りました!

 

今回「ヴェニスの商人」の制作をしております吉元栄治と申しますm(__)m演劇仲間からはペンと呼ばれております。

 

制作として稽古場の確保やチラシの作成、チケット販売など裏方仕事に日夜勤しんでおります。

 

基本は役者なので、今回舞台に立てない寂しさはありますが、実は制作ってお芝居の大切なことに気付くことができる「おいしい役割」なのです!

 

なぜかというと、

 

役者は稽古している自分達を前から見ることが出来ませんが、制作は演出家と同じ方向から役者の演技を毎回見ることができるのです!

 

そうすると演出家の指摘などをよりよく理解できるようになるのです!!

 

舞台上の役者のバランス。誰が緊張感を持ててるか、持ててないか。

 

こういうことはやはり前から俯瞰して見ないとなかなか気付けないのではないかと思います。

 

そうやって気付いたことを役者に伝えながら、より良い「ヴェニスの商人」を作るための一翼を担いたい。

 

全てはホルトホール・小ホールにお越しいただくお客様のために!!!

 

 

まだまだこれから!あと一ヶ月半、役者とともに走り抜けるぞーー!!

 

ということで、blogのバトンを

主役バサーニオ役のぜんくんに渡します!

広告を非表示にする

社会人学校のようです

第2幕通し稽古のあと、

ちょっと早めの、ダメだしタイム。

各人からの感想発表のあと、

まとめて、演出からのダメだしタイムです。

https://www.instagram.com/p/BKS-r1pDvjo/

ぎっしり!

最後尾から見ると人数多いですよね。

改めて。

 

最近は、通し稽古が、時間ギリギリまで行われることが多く、感想を言い合う時間が無いこともままあります。

 

そのため、細かいダメだしをフセンにメモして渡してあげるメンバーさんも。

 

私も、真似してみました!!

 

https://www.instagram.com/p/BKTAcRZDq6g/

Instagram

 個人の努力ももちろんですが、

一致団結して、互いに信頼しあって取り組んでいくことが、本当にこれから、一人ひとりの個の力を何倍にも膨らませていくのではないかなぁと、楽しみです!

 

しかし、まだまだ、頑張りましょう!

広告を非表示にする