読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおいた演劇の会十周年記念公演 ヴェニスの商人

おおいた演劇の会が、2016年で設立10周年を迎えます。なかなか触れる機会の少ない古典劇を、この度、記念公演として上演することといたしました。ぜひこの機会にシェイクスピア劇をお楽しみください。



映画を観ることも幅を広げるためのひとつ、ですね。

ヴェニスの商人の稽古がスタートしたときに、皆で当時の時代考証をしていきましたが、今回は、皆で映画を観る会を行いました!

今回呼び掛けてくださったのは、メンバーのお一人である川谷さんです★

観た映画は、「恋に落ちたシェイクスピア」。

最初の頃にも、川谷さんがオススメしてくださった映画でしたので、既にDVDをレンタルしたり、買ったりして観ているメンバーもいましたが、実は私は今回が初めてでありました!

上映後は、みんなで感想を発表しあいました。役者であれば自分の役を踏まえて観ていたり、私の場合は衣裳を観てみたり、制作は制作の視点で観ていたり、感想もそれぞれで、なるほどなぁ…と思いました。


映画と舞台でやはり演技も衣裳も、表現方法は異なりますが、イメージをさらに膨らましていくための、良い素材になったのではないかと思います(^-^)


f:id:oitaengeki-annive-shakespeare:20160703151242j:image

映画のことを熱く語られる川谷さんのお話を聞きながら、かつてのテレビのコーナーを思い出した堺でした(^o^)