おおいた演劇の会十周年記念公演 ヴェニスの商人

おおいた演劇の会が、2016年で設立10周年を迎えます。なかなか触れる機会の少ない古典劇を、この度、記念公演として上演することといたしました。ぜひこの機会にシェイクスピア劇をお楽しみください。



いよいよです!

ようやく回ってきました、

待ちに待ったバトン。

サラリーノを演じる安部さくらです。

 

 

このタイミングで書けるのも

何か使命があってのことなのでしょう。

 


オーディションに始まって

航海すること約8ヶ月。

 


長いようで短くて、

やっぱり長かった日々でした。

 


初の航海は戸惑うことばかり。


途中船酔いが苦しくて、辛くて、海に飛び込もうかと思ったこともありました。

 


でも、私はカナヅチ。


海に飛び込んでも泳げません。


必死に甲板にしがみついて荒れ狂う大波に耐えるしかありませんでした。

 

そんな苦難の連続の航海も

ようやく陸が見えてきました。


久しぶりの大地を自分の足で踏みしめた時、私は何を感じて何を思うのか、

全く想像も出来ません。

 

 

今あるのは…

 


私のわがままなチャレンジを許してくれ、

折れそうになったら陰で支えてくれて、心から応援してくれている家族への感謝の気持ちです。

 


それは愛、とも言います。

 

 

失ったものと得たものを比較するなんてナンセンスだけど、今そばにいてくれる仲間たちこそ大切な宝物です。

 

 

稽古のためにレッスンの振替や代行を理解してくれたメンバーや保護者にも心から感謝しています。

 

 

今、この瞬間、

目の前で舞台が仕上がっていきます。

 


さあ、いよいよ幕が開く!!!

 

 


次は音響班でお世話になった池田さん、

お願いします。

広告を非表示にする